働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

灼熱の千葉24kmLSD

8月16日土曜日、お盆の海浜幕張は暑く燃えていました。

 

f:id:shin_kuroiwa:20140816153532j:plain
 
を、横目に向かったのは、
 
f:id:shin_kuroiwa:20140816153609j:plain

広大なイオンモール幕張新都心の、

 
f:id:shin_kuroiwa:20140816154228j:plain
ここ。
 
夏休みこそ走るぞ! と決意はしたものの、日中は子どもの相手、スキマ時間ができても炎天下に走りに出る機にはなれず、夜は「暑いし明日休みだし!」ってビール飲んで走れず。。。

 

 
市民ランナーと名乗るのもおこがましいこの自堕落っぷり。ただでさえ暑さでランニングに困難を伴うこの時期は、当然のことながら大会もオフシーズンでモチベーション維持が難しい時期でもあります。
 
このままではダメだ。というわけで主婦ランナー仲間のHさんと誘い合わせて、アクティブモールのランニングステーションを拠点に海辺を走ってきました。月間走行距離を伸ばすためには人と走る約束をするのが一番です。
 
サマソニだけじゃないぞ! 我々だって海浜幕張で燃えているのだ!!
 
と、気勢を上げたはいいものの、炎天下でロングのペース走したら死ぬよね、LSDで行けるところまで行こう、と控えめに計画。
筑波大学教授・鍋倉賢治氏のコラムによると、真夏のトレーニングはスローペースであっても効果が高いとのことですので、ゆっくり、長く走りましょう。
 
ランステの利用料はビジター料金で500円。会員登録が必要です。
海浜幕張からランステまで歩いてきただけですでに汗だくになっていました。着替えてロッカーに荷物を仕舞います。こちらのランステではロッカーの鍵を受付に預けてから外出します。落とす心配がないから安心です。
 

「真夏に走って暑い」と文章に起こすだけでは私の表現力の乏しさもあり過酷さが伝わりにくいため、具体的な数値で説明します。


この日の千葉市の天気は曇り、とはいえ最高気温33.2℃、最高気温は22.6℃。気象用語で言うところの「真夏日」でした(8月だから当たり前ですが)。曇りのせいもあり、湿度は77%と高め。

最高気温と湿度を不快指数表に照らし合わせると「87」となります。
気象庁によると「不快指数85で93%の人が蒸し暑さのため不快感を感じる」そう。

93%の人が蒸し暑さのため不快に感じる状況で、好き好んで何時間も走ろうとしている、と書くと、8月の日中にその辺を走っているランナーの異常性が伝わるかも知れません。

・倒れても誰も同情してくれないから、水分補給は念入りに。
・倒れても誰も同情してくれないから、LSDは体を動かし続けることに意味があるので、つらくなったら歩こう。

と確認し合って、午前9時にスタートしました。

f:id:shin_kuroiwa:20140820170929j:plain
ランステを南に下るとランニングコースマップを発見。
 
f:id:shin_kuroiwa:20140820170958j:plain
スタート地点のマークがあります。
嬉しい心配り。
 
走り出しはゆっくりですから、最初こそ近況報告をする余裕がありましたが、次第に「暑い」「日陰」としか言葉が出てこなくなります。
1時間少し走ってHさんに距離を確認してもらったら、ようやく10kmに到達しようかというところ。「またまたぁ~、15kmくらい走ったでしょ~」と私のアプリで確認しても10kmに至っていない。おかしい。

ここはドラゴンボールで見た精神と時の部屋なの? いつの間にか海浜幕張じゃなくて神様の神殿に迷い込んだの? 確かに重力は地球の10倍ある気がするけど。


f:id:shin_kuroiwa:20140820170432j:plain
灼熱の海岸沿い。

f:id:shin_kuroiwa:20140820170555j:plain
ロケーションは素晴らしい。

途中歩きも交えながら、海沿い、川沿いを走ります。
自動販売機は少な目ですので早めの購入をお勧めします。エイド代わりにローソン稲毛海浜公園店にも立ち寄りました。

フィニッシュ地点まで約1キロの千葉マリンスタジアムまで戻ってくると、サマソニで盛り上がる会場の熱気が場外まで漏れてきます。
 
f:id:shin_kuroiwa:20140820170513j:plain
サマソニへ向かう人の群れ。
 
サマソニ会場でビール飲みながら好きな音楽に身を委ねている夏休みもあれば、不快指数87の真夏の路上を走る夏休みもある。
生涯一度しかない、32歳の、私の夏…。

悟りが開けそうなタイミングでゴールが見えてきました。

残り50メートルはダッシュ!!!
走り終わるとやっぱり気持ちいい。
 
f:id:shin_kuroiwa:20140820171136j:plain
f:id:shin_kuroiwa:20140820171150j:plain
燃えた。燃え尽きた…。


3時間ゆっくり走り続けると当然ですが足が重くなります。生まれたての小鹿のような足取りでランステに戻り、シャワーを浴びました。
このランステのシャワー、水にしてもぬるいお湯しか出ないのでアイシングできませんでした…。お水を…筋肉を冷やすお水を下さい…。

ランステにはメイク落としをはじめ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、化粧水や乳液、シーブリーズのデオドラント、ヘアワックスなども完備されてて、女性の方でも化粧ポーチひとつ持っていけばその他のケアは問題ありません。

f:id:shin_kuroiwa:20140820171102j:plain
打っち上げ! 打っち上げ!
(今回はビールなし)


Hさんと「次は涼しくなってから走ろう」と約束を交わし、意気揚々と歩いてきた海浜幕張までの道を、バスに乗って帰りました…。
疲れた~、けど楽しかった!!
 
 
 
 
 
 

このブログは今何位?→マラソン人気ブログランキング

 

?