働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【前編】アルプスを越えろ!激走約11マイル

 

※ただし三浦アルプス

 
 
鏑木毅さんのこの本が好きで好きで、単行本とKindle版両方持っています。過酷なレースに挑む姿がとにかくかっこいい。読むと夜中でも全力ダッシュしたくなります。
 
私も越えたい。アルプスを越えたい。
しかし資金も時間も何より走力もない。
私には、アルプスが越えられない…。
 
失意のうちに「アルプスを越えろ!激走100マイル」の刊行記念対談を読んでいると、鏑木さんお勧めコースの話題でこんな記述がありました。
 
JR東逗子の駅からハイキングコースに入って、枝のように広がるトレイルをぐるぐる回ると一日経っても飽きません。標高も200m程度なので、迷っても大丈夫です
 
なるほど。逗子にそんな場所があるのか。
山と高原地図」を調べても当該エリアのものは発行されていませんが、ネットに京浜急行さんが作って下さったと思われるトレッキングガイドがありました。
これは便利。
 
三浦アルプスか。アルプス。いい響きです。
このアルプス(三浦)なら、きっと私にだって越えられる!!
 
というわけで、今回は主婦仲間のAさんと誘い合わせて、8月2日、逗子を走ってきました。
 

 

走る前には計画を立てましょう。
新逗子駅を起点に、反時計回りのルートを検討しました。
 
 
f:id:shin_kuroiwa:20140807221917j:plain
こんな感じ(念のために申し上げますが全力で丁寧になぞった結果です)
 
 
まず南へ2kmほどロードを走って風早橋バス停を目印に山に入り、東の仙元山を目指します。そのまま東に向かって三浦アルプスの南尾根を抜け、乳頭山を通り抜け北上、次の分岐で西に向かいます。馬頭観音にお参りして、次の分岐で南西に進路を取り、上二子山に登ってから南郷上ノ山公園を抜けて、再び新逗子駅へ。
 
歩きだとざっと5時間30分くらい。6割の時間で走れると仮定して、3時間20分程度のコースです。
標高も低いし、余裕があったら東逗子駅方面へ走って神武寺に向かってもいいなあと、のんきに思っていました、この時は。
 
新逗子駅には8時半集合。
当日は夏らしいカンカン照りでした。
コインロッカーに荷物を預け、コンビニで補給食を調達して出発。
 アルプスが私を呼んでいる!!
 
が。
 
 
新逗子駅から500mくらい南下したらたどり着くはずの桜山トンネルが一向に見えず、「ここはどこ?逗子警察署って書いてあるよ」と地図を確認すると、あれ、新逗子駅からなぜか東へ1.5kmほど離れた場所に…。
 
f:id:shin_kuroiwa:20140807205440j:plain
 
ハートに行きたいのに星のところにいる…
 
 
どうしてこうなった。
鏑木さんは「迷子になっても大丈夫」と言っていたけどそれは山の中での話。
まさかの、山へ入る前に迷子。
 
駅まで戻ってやり直すには、8月の日差しは厳しすぎました。
一刻も早く涼しい山に入りたい。
 
地図を見ながら計画を修正しましょう。
 
星マーク(逗子署)から南に、ぐねぐね道を1.5kmほど走ると南郷交差点から南郷上ノ山公園に抜けられるようです。公園から二子山に向かうこのコース、当初は最後に走ろうと思っていたルート。
計画では終盤だったこのルートから逆回り(時計回り)で三浦アルプスを越えることにしました。
 
まずは南郷交差点を走って目指そうとしましたが、まさかの延々と続く上り坂。三浦アルプスに至るロードも過酷でした。
体力温存で歩きます。
 
で。
 
 
f:id:shin_kuroiwa:20140807175740j:plain
 
トンネルに迷い込んだ。
 
f:id:shin_kuroiwa:20140807205921j:plain
赤のコースに行きたかったのに、こう間違えた。
 
 
おかしい。
 
しかもこのトンネル、出口が見えないくらい長いのです。奥に進めば進むほど空気が悪くなっていきます。
トンネルの向こうは、不思議の街…?
 
 走ることは自分と向き合うことでもあります。
私は懸命に考えました。
 
 
美しい自然を満喫しつつ綺麗な空気の中で走ろうと、わざわざ逗子までやってきたのに、我々はなぜ排気ガスが充満した薄暗いトンネルの中を延々と走っているのだろうか。
 
 
分からない。
つらい。
 
 
南郷トンネルの切れ目で赤コースの南側に入れるのではないかという淡い期待を抱いたものの、
 
 
f:id:shin_kuroiwa:20140807175910j:plain
壁。
 
アルプスが、私を呼んでいない…。
 
1km走ってきたトンネルを、1km戻ります。無言で。
(三浦アルプスに入れないまま続く)
 
 
このサイトは何位?→マラソン人気ブログランキング

?