働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その2】マラソンブログ史上初! ユーリ!!! on ICEを観た人にしか分からない第19回ハイテクハーフマラソンレースレポ

(前回まで→【その1】マラソンブログ史上初! ユーリ!!! on ICEを観た人にしか分からない第19回ハイテクハーフマラソンレースレポ

エロスのヘアゴムの話をしたいばかりに肝心の大会の紹介をまともにしていなかったので、心を入れ替えて書き残しておきます。

2018年1月14日開催、第19回ハイテクハーフマラソン。

 

こちらが公式サイト。

www.hi-sports.com

荒川河川敷の往復コースで参加者約1万人の大規模レース。陸連公認大会です。

メイン会場の新荒川大橋野球場までは、赤羽岩淵駅から徒歩10分弱、赤羽駅からは徒歩20分程度。

 

メイン会場を中心に川上に向かって走る「上流コース」と、川下に向かって走る「下流コース」に振り分けられ(どちらを走るかは選べません)、前回も書きましたが申請タイムごとに3ウェーブでのスタートです。

 

この「上流」になるか「下流」になるかが運命の分かれ道。

理由は風向きにあります。

 

続きを読む

【その1】マラソンブログ史上初! ユーリ!!! on ICEを観た人にしか分からない第19回ハイテクハーフマラソンレースレポ

前回の予告通り今回のレポートは「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」の精神で書いたユーリ!!!on ICEを観ていない人にはなに言ってんのかさっぱりわかんない内容だからよろしくね!! 

 

 マラソンブログ史上初!

ユーリ!!! on ICEを観た人にしか分からない第19回ハイテクハーフマラソン(2018年1月14日日曜日開催)レースレポ始まるよー!!!

**********************

ハーフマラソン前日に娘とショッピングモールに買い物に行って、ファンシー雑貨ショップ「パスポート」に立ち寄ったんですよ。

 

 で。

 

続きを読む

【いちおう速報】第19回ハイテクハーフマラソンを完走しました

今年に入ってから金トレをガン無視して申し訳程度のジョグしかしてないくらいマラソンへのヤル気がなくて今日のレースも7割がた棄権するつもりだったんですが夫に「目標タイムをクリアしたら唐揚げを買ってくれ」と懇願したら承諾してくれたので頑張って走ってきました!!

 

当初は何も考えずに唐揚げ目標タイムを「1時間50分」って申告してたんですけど1時間50分で走るためには5分10秒ペースで走る必要があることにレース2日前に気づいたので、レース前日、テーブルに額を擦り付ける、唐揚げ好きの娘を味方に付けるなどの粘り強い交渉により、1時間55分に下方修正してもらえました。

目指せ5分25秒!! 

 

はい結果どーん!!

 f:id:shin_kuroiwa:20180114123005j:image

(なぜかめっちゃ短く出てるんですけど大丈夫ですか…?)

(私のエプソンが大丈夫じゃないってこと…?)

 

1時間50分を切るミラクル!!!

 唐揚げ増量交渉だ!!

 

 次回から「マラソンブログ史上初! ユーリ!!! on ICEを観た人にしか分からないハイテクハーフマラソンレースレポ」がはっじまっるよー!!!

 

現場からは以上です。

  

走り納め15km! 来年も楽しく走ります

マラソンランナーのみなさんこんにちは!

ユーリ沼(最終回からすでに一年が経過したフィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』にハマって抜けられなくなった人がたくさん浸かっている沼)に生息しております、くろいわと申します。生息と書きましたが公式の投下する爆弾でときどき呼吸が止まっております。おかげさまでブログの更新回数もまさかの過去最低を記録しております。

 

近況報告をtwitterから…。

 

(アマプラでユーリ観られなくなって困ってる方へ。月額400円のdアニメで配信してますしfire TV stickにアプリもあるから安心してくれ!)

 

 

オタクには推しのお誕生日をケーキでお祝いするというならわしがあるのです。

f:id:shin_kuroiwa:20171231092246j:image

推しのお誕生日…プライスレス…(ホテルラウンジのコーヒーの値段震える…)

 

たった12話のアニメをこんなにしつこく観てるのに全然飽きない、むしろ見るたびに「え…なにこれ超おもしろい…」ってなるんだけどどうしたらいいの…(両手で顔を覆う)

 

くろいわの心の銭形警部「くそっ! ルパンめ! まんまと盗みおって」

くろいわの心のクラリス「いいえ、あの方は何も盗らなかったわ。私のためふたつのL(ラブとライフですね!)を下さったんです」

銭形警部「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました」

クラリス「えっ」

銭形警部「あなたの、時間と、おカネと、走力です」

クラリス「はい!!!!!」

 

ううっ…今年の初め頃はあれほど別大に憧れていたのに…ぶっちゃけ今は別大予算5万円と別大に費やす一泊二日があるなら唐津(聖地)でカツ丼(キリスト教におけるパンとぶどう酒みたいなものです)を食べたい……落とし穴がでかすぎた……なんでこんなことに…

 

 

あっ、マラソンブログでした!?

ええっと、今月のマラソン関連のトピックなどを駆け足で…。

 

12月3日(日)   母の威厳をかけた湘南国際マラソン親子ラン応援ジョグ

夫と娘の親子ランを撮影するためにマラソンランナーであるところの母の威厳をかけ、猛ダッシュで命がけの先回り。去年の親子ランの記録を1分以上縮める快挙を成し遂げた娘は「ママと一緒に走るとずっと話しかけられてうるさい。パパは黙って走ってたから良かった」と母に痛烈なダメ出し。この娘が厳しい2017in湘南。

 

12月10日(日) 冬は低山がいいぞ! 大楠山ファリミーハイク

毎年恒例三家族での登山、今年は時期が少し遅いので凍結してなさそうな低山を選び逗子の大楠山へ。行きは前田橋コース、帰りは衣笠コースでした。小学生女子が仲良く並んで歩きながら金儲けの方法の話で盛り上がってて、親たちは(いろんな意味で成長を感じるわ…)と遠い目で見守っていました。10km歩いた! 子どもたちすごい!!

 

12月21日(木) 年の瀬の帰宅ラン!

ダレたら食う、で楽しく走りました。以前の帰宅ランでまさかの定休日だったたい焼き御三家・柳屋さんで悲願の天然物!

 

12月25日(月) 半額ケーキ捜査班、何の成果も上げられませんでした!

スーパー2軒、コンビニ9軒回って迷宮入り….。

 

12月29日(金) ドキッ! 主婦だらけの秦野〜ヤビツ峠〜宮ヶ瀬マラニック30km!

年末の大掃除を捨てて集結した主婦4人が、ヤビツ以降の20kmはトイレ自販機エスケープルート一切なし(ついでに携帯の電波もほぼなし!)という秘境を峠走する修行に行ってきました。

春先にダムカレー食べにリベンジしたい!

 

上記のどれか、気が向いたら年明けに詳細書くかもしれません。

 

で! 本日!

 

12月のまとめ!

f:id:shin_kuroiwa:20171231095906j:image

(ファミリーハイク10kmもカウントしてるのは大目に見て欲しい)

 

 オタク界には「納豆は大豆に戻れない」という格言がありますが、私は楽しいことが好きで、マラソン大会は楽しいので、オタクとランナーの両立を模索しつつ来年も楽しく走りたいです!

(最後の更新がこんなんでごめんな!!)

 

大田原マラソンのスペシャルドリンクの思い出

年末進行のほら穴、並びにオタク沼の中からこんにちは!

 (気付けば前回のブログから半月...)

 

そういえば大田原マラソンで書き忘れてたことがあったんですけど、スペシャルドリンクの話を聞いてもらっていいですか、勝手に書くけど。

 

続きを読む

【その5・まとめ】ナメててごめん、フルマラソン...また出直します!~第30回大田原マラソン大会~

(前回まで→【その4】那須おろしで、2年5ヶ月ぶりのガチ泣き~第30回大田原マラソン大会~

 

ゴールしたらフィニッシャータオルを受け取り、水(エビアン)、ビニール袋、あんぱん(こしあん)、ジュースを受け取ってから記録証を発行してもらいます。

短い、かつ分かりやすい動線で、もうほんと全然ストレスがない...。

 

大田原マラソンの運営ほんと最高...運営はさいこう...優しい...大好き...。

 

なのに、なんで...。

 

なんであんなコースなんだよ...。

 

 

続きを読む

【その4】那須おろしで、2年5ヶ月ぶりのガチ泣き~第30回大田原マラソン大会~

(前回まで→【その3】削られる脚、向かい風、水水水!~第30回大田原マラソン大会~

 

32kmくらいからいつ給水所が現れてもいいように手にジェルを握って走っていたんですが(必死ですね、必死だったよ!)、一向に給水所が現れる気配がなくてパニックになっていました。

 

(こんな暑いのに脱水で死んじゃう…)

(給水所どこだよ…)

(カフェイン飲めたとしても効いてくるころにはレース終わっちゃう…)

(向かい風もういやだぁぁぁぁぁ~~~~~)

(もーーーー!!!)

 

ようやく34kmのスペシャルドリンクにたどり着いた時は半泣きだったし、早く飲みたいのに前方にランナーが詰まっててさらに泣きそう。通して!!!

 

自分のドリンクが置いてあるテーブルが見えてきたところで、ショッツを口に流し込んだ時でした。

 

いつもはごくんと飲み込める粘度の高いそのジェルが、なぜか、どうしても喉に進まない。口の中から動かせない。

甘ったるいカプチーノの匂いが鼻に抜けて、こみ上げてくるものがありました。

気持ち悪い。あれ? 吐きそう!

 

テーブルの先で立ち止まってレッドブルで流し込もうとしたのですがダメ。舌が動かない、飲んだら絶対吐く、むりむりむり、でもせっかくのカフェイン、いやここで胃の中身まで出るほうがまずいって!!

 

で、泣く泣く、側溝のフタの隙間に、ジェルを、吐き出しました。

 

私のカフェイン…!!!!

 

側溝の穴から少しはみ出した透明のジェルをレッドブルで流しながら、湧き上がる絶望…。

(カフェインなしで、こっから8kmも走るの…? もうこんなにキツいのに…?)

 

カフェインを飲んで復活することだけを期待してここまで必死で走って来たのに。

マジで泣きそう。もう半泣きだけど。

 

 

いや、レッドブルにもカフェインは入ってる…。

含有量は知らんけど…。

頼んだ…レッドブル…。

 

ボトルに残っていたレッドブルを飲み干して、また、走り始めました。

 

31~35km 公式ラップ 28'17 (5'39/km)

手元の時計 5'20 / 5'26 / 5'26 / 5'29 / 6'10

(最後のラップがジェル吐き出しロスですね!)

 

35kmからの5kmは写真ゼロでした。スマホを手に持つ気力すらなかったらしいです。コースがどうだったかも記憶からも完全に飛んでいる。しんどすぎて。

 

相変わらず向かい風は続いていて、顔に吹き付けてくる風のせいでうまく息が吸えない気がしていました。5'30/kmで苦しい。もうほんと那須おろしがガンガンメンタル削ってくる。ずーっと向かい風のある状況がこんなにストレスだとは。もういやだ早く終わりたいフルマラソン長すぎ!!!

 

37kmの看板を通過するとき、「あと5kmなら頑張れるんじゃないか」「ていうかやるしかないだろ!」と一瞬気持ちが盛り返しかけたんですが…。

 

あの...レース中に目を開けてられなくなること、ありませんか?
わたしはフルでもハーフでも終盤で、時々、そうなるんですけど。
ラストに追い込んでダッシュしてると気が遠くなってきて、まぶたが勝手に落ちそうになるから、一回、ぎゅーっとつぶってからまた開いて、何とか持ちこたえる、これがフルだとだいたい40km過ぎなんですよ。

でも、今回37km過ぎでスピードアップしたら急にまぶたが鉛のように重くなって、(わたしゴールまで持たないで倒れるんじゃないの!?)とハラハラしていました。  

 

でも粘れ…!

 

って思ってるところに、37.7kmのスペシャルドリンクでペースダウン。くそっ! 水がほしい時にはないくせに!(八つ当たり) 歩きながらボトルのレッドブルをすべて飲み干しました。

38.7kmのゼネラルでも、スポーツドリンクを飲んだ後、水を飲み、立ち止まって首の裏と太ももにかけます。

 

 全身がバッキバキで腰から下が全部痛いし体に熱がこもってて暑い。

残りの距離が全然減らない。

フルマラソン、長すぎぃぃ!!!!!

 

36~40km 公式ラップ 27'20 (5'28/km)

手元の時計  5'29 /5'25 / 5'12 / 5'55 / 5'22

 

でさー、死にそうになりながら、何とか40kmまでたどり着いたわけじゃないですか。

気合の入れ直しですよ。あとたった2kmじゃん!

ここまでがふがいない展開だったからこそ、最後の2.195kmくらいは頑張りたい、やったる、わたしはこんなもんじゃねーよ! ってなるのが人情じゃないですか。

 

なのにさー、聞いてよ!

40km過ぎたら、クソの那須おろしがですよ、弱まるどころか、

f:id:shin_kuroiwa:20171125002522j:image

ハイパーウルトラ強まってるぅ〜!

 

マジかよ…と写真を撮った瞬間、いっそう強い風が正面から吹き付けて来て、わたしの帽子が! 飛んでったー!!!

 

 

もうやめて! くろいわのライフはゼロよ...!!

 

 

慌てて拾いに戻りながら、

(もうイヤだ)

(ストレスでハゲそう…)

と思っていました。

 

帽子を拾って、走りながらかぶろうとしたのですが、しばった髪がキャップの後ろの穴にうまく通らず、もたついてしまいました。

自分の髪にイライラしながら、(なんでこんな目に…)という気持ちがどんどん大きくなっていきます(自分で大田原マラソンにエントリーしたからですね!)。

体の中全部に、悲しみ(逆ギレともいう)が広がっていく…

 

こんなに全身が痛くても息が苦しくてもわたしは一生懸命頑張って諦めないで走ってるのに那須おろしはなんでこんな酷いことするのよぉぉぉ~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

 

みたいな。

 

柴又100K以来、レース中にガチ泣きした。

2年5ヶ月ぶり2度目。

 つらすぎて。

 

那須おろし、わたしの中では完全にDV男でしたよね……。
 

 

泣いたら少しスッキリした...。

完走はできる。とりあえずゴールだ。

 

この頃にはすでに自分のペースを把握できておらず、どんなペースで走れば3時間50分切れるのかはぜんぜんわかんないけど、走れるペースで走るしかない...。

 

この先にちょっとした下り坂があって、坂を下りながら帽子を脱ぎ、首のBuffを外して手首に巻きました。あと1kmすら我慢できないくらい体の中が暑かったんです。Buffがなくなった首元にあたる風が気持ちよくて、苦しさが少しマシになりました。晴れてきた段階でこうすれば良かった…。

帽子をかぶりなおしてまた走ります。

 

 ただいま!

f:id:shin_kuroiwa:20171125002556j:image

やっと終われる...。

 

競技場のトラックを、3分の2周くらいしてからようやくフィニッシュ!!!

 

フルマラソン、なっっっっがいわ!!!!

 

41~Finish 公式ラップ 12'43 (5'47/km)

手元の時計 5'55 / 5'38 / 2'30(470m,5'16/km)

 

【記録】

グロスタイム 3時間52分48秒

ネットタイム 3時間51分55秒(5'30/km)

 

ネットタイム前半 1時間55分09秒(5'27/km)

ネットタイム後半 1時間56分46秒(5'32/km)

 

 後半はタイムを落としているんですが応援ナビを確認したらハーフ以降女子だけで70人以上抜いてたのでやっぱり過酷だったんだと思う...。

 

あと...わたしの総合順位(女子全体での順位)が150/218になってるので、女子完走者は218人ってことだと思うんだけど...。

 

エントリー数で言うと...女子選手...400人以上いたんだけど...。

 

 ((((;´゚Д゚)))

 

大田原マラソンこわい!!!!!!!

(完走できてよかった!!)

 

全体の完走率は78.8%だそうです。8割切ってたね...。

 

 

レース直後にお友達に送ったメッセージだよ♡

f:id:shin_kuroiwa:20171127090733j:image

f:id:shin_kuroiwa:20171127090743j:image

 

次回、まとめで大田原マラソンのレポートを終わります!!

  

?