読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】ブロック前過ぎ問題勃発で帰りたい〜第51回青梅マラソンレースレポ

 さて、3年連続通算4回目、今年も青梅マラソンにやってきました!

(3年前は大雪で中止になったけどエントリーはしてたからエントリーは5回連続です。青梅マラソン大好き!!)

 

【青梅マラソンの大好きっぷりを書き残した過去のレースレポ】

第49回はここから→【その1】第49回青梅マラソン~号砲前のお葬式ムード編

第50回はここから→【その1】とにかく、また青梅を走れることが何より嬉しい~第50回青梅マラソンレースレポ

 

 

今回の青梅マラソンは、3月19日開催の古河はなももマラソンに向けた「30kmレースペース走」として走るつもりでいました。

3月の古河…去年3月の静岡から実に1年ぶりのフルマラソン...。

ダニエルズさんの御宣託によると、「新宿シティハーフの実績だとフルマラソンを3時間40分切りで走れる」とのこと。

 

そこで、

青梅マラソンでは5'10/kmのペース走をする!

古河はなももでは3時間40分カットを目指す!

 

 という目標を立てて、1月末の新宿シティハーフ以降、スタミナを付けようと画策してたんですけど、仕事の都合だったり家庭の事情だったりでまとまった時間が取れず、焦ってジョグしまくってたら疲労が溜まってポイント練習ができない、という負の連鎖に陥っていたところからの、この日の青梅マラソンでした。

 

ちなみに、レースペースでの30km走自体が、去年の青梅マラソンから、実に1年ぶりという...。

続きを読む

【速報】第51回青梅マラソンを完走しました【30kmは甘くない】

古河はなももマラソンに向けた5分10秒ペース走の位置づけで臨んだ青梅マラソン。

 

結果は、

f:id:shin_kuroiwa:20170219144414j:image

 

くろいわ、青梅に沈む…。

f:id:shin_kuroiwa:20170219144529j:image

(はじめてのポジティブスプリット)

 

【敗因】

・序盤突っ込み過ぎ

・そもそも走り込み足りなさ過ぎ

・体重増え過ぎ

 

 

一言でまとめると準備不足、実力不足でした(二言になった)。

 

30km、勢いで押せるハーフとは違うんだぜ…。

ていうかフルマラソンってあと12kmも走るの!?

正気!?

 

今回は準備も練習も足りていないので、反省はしますが落ち込んではいません。

結果を真摯に受け止め、あと3週間、やれることをきっちりやって、1年ぶりのフルマラソンを良いイメージで終われるように最善を尽くします。

 

まってろ古河!(今年のTシャツデザインを公式サイトで見たけど、今回もなかなか個性的だね☆)

 

【青梅マラソンで一番びっくりしたこと】

f:id:shin_kuroiwa:20170219145719j:image

メダル、手渡しなの!?(斬新!!)

 

 

土曜日のLSDは娘と/子育ては課金がはかどる

2月11日(土) LSD120分(16km)

 

ちょっとさかのぼって土曜日の話を。

 

うちの娘は超インドアで、休みの日は一日引きこもっていたいタイプの小学校1年生です。

それでもまだ1年生ですから、親が誘えば登山にも付き合ってくれるし(ただし駅前温泉でのアフターが条件)、ファミリーランも走ってくれます(ただし完走後、会場屋台でのアフターが条件)。

 

引きこもっていたい気持ちは分かる。私も基本的には横になって暮らしたい。

ただ、後は年老いて死んでいくだけの親と違って、人生で小さい時期しかない大切なプレ・ゴールデンエイジ…(詳しくは知らないけど運動神経の発達のために大切な時期らしい)

何か運動させねば、という焦燥感はある...。

続きを読む

ここに来て、大、ブレーキ…/くろいわ家のバレンタイン

ご無沙汰しております。

 

表題の件、12日日曜日に、30km走(青梅マラソン)一週間前の20kmペース走をする予定だったんですよ。

できれば5分10秒、ムリなら5分30秒ペースで、いや、いっそキロ6でもいい、とりあえず距離だけでもコンプリートしたいなって。

 

セット練の予定でした。

土曜日LSD90分からの、日曜日20kmペース走でセット練。

土曜日のLSD、道を間違えて120分走っちゃったけど、まあペース走は最悪15kmでも良いや、失敗してばかりのペース走への苦手意識を克服したいなって、日中時間をもらって、河川敷に走りに出た結果、カレンダーの12日ですよ。

 

f:id:shin_kuroiwa:20170215164116j:image

全身を覆う倦怠感に負けて、6kmしか...走れませんでした...!!!

(実質半分くらい歩いたし、途中、コンクリートの仕切りみたいなところに5分間くらい座ってぼーっとしてた)

 

なにこれ…びっくりなんですけど…。

続きを読む

レース後の2部練、翌日のセット練/古河の目標は野心的(?)に…

 新宿シティハーフマラソンの夜は禁酒中なので2部練してきました。

(夜にジョグできるってことは、レースで出し切ってないのでは…という気持ちもなくはない…)

 

さらに翌日はセット練。

 

そう。スタミナ。

 

10月末の故障から3カ月。

スピードがそこそこ戻っていることは、今回のハーフのレースで分かりました。

ただ走り込みが足りないことは明白で、スタミナがどれくらい戻っているのかに、ものっすごい不安があるのです。ものっっっすごい不安。

 

ここ数ヶ月、マラニックで20~30km踏んだことは何度かあるけど、ちゃんとしたペース走はまったくと言っていいほどしていない。

特に30km持久走なんて、去年の青梅マラソン以来していない。

42.195kmをイーブンで走りきれる脚があるのかどうか、心配で仕方がない...。

(私は何が何でもフルマラソンをイーブンペースで走り切りたいタイプです)

 

3月の古河はなももマラソンに向けて、レース3週間前に当たる2月の青梅マラソンを、レースペース走として走る予定です。

 

ではそのペース設定、ひいてはフルの目標タイムはどうするのか。

 

ハーフを1時間45分で走れたので、さすがに「古河でサブ4を目指します!」なんて野心のないことは言わない。でもキロ5でフルを走れないことだけは分かる。

 

3時間50分カット…?

うーん...。

 

よし、困ったときのダニエルズさんだ!

 

で、今年の新宿のタイムを入力してみたところ...。

 

フルマラソンに換算すると3時間36分49秒、平均ペース5時間8秒と。

またまたぁ~、ダニエルズったら何言ってんのー!

 

ちなみに、去年の新宿シティハーフ(1月末のハーフ、PB)の記録をフルのタイムに換算して、静岡マラソン(3月頭のフル、PB)の実績値と比較してみましょう。

 

2016年の新宿シティハーフマラソンのタイム

1時間42分41秒(4'52/km)

VDOTのフルマラソン換算タイム

3時間33分07秒(5'03/km)

2016年の静岡マラソンのタイム

3時間34分15秒 (5'04/km)

 

フルの予測タイムと実際のタイムの差がなんとたった1分8秒!

給水ロスとか混雑とか考えたら誤差の範囲では...。

なにこれ...統計すごい...!

(起伏の多い新宿と高速コースの静岡を同列に並べてはならない気もするけどそこは言い出したら話が進まないのと今度の古河もフラットだから、まあ一旦横に置きましょうよ)

 

去年よりは確実に走り込んでいない私の脚がどこまで持つかは分からないけど、目標は野心的に。

 

 

青梅マラソンでは5'10/kmのペース走をする!

古河はなももでは3時間40分カットを目指す!

 

 

(私の中ではこれで十分野心的なんです...!!)

(あ、青梅の結果によっては適宜見直しをしますからね!!??)

 

目標が決まった以上はクリアするために練習するしかない!

やるぞー! 私はやる!!

 

 

どうかどうか、1年ぶりのフルマラソンが、楽しいレースになりますように!

(私のフルマラソンを楽しいレースにできるのは私だけ!!)

 

 

?